design
technology


かつてぴかぴかのニューモデルだった大阪府住宅供給公社の2DK(約55u)も、エレベーターがなくては住民の高齢化に適応できません。未利用容積を活用することでメリットを創出して提案。その結果、5階建が12階建に、76戸が122戸に、大幅な規模拡大が実現しました。76戸のうち新事業へ参加を表明した55世帯の方々とは、生活スタイルの聞き取り、設計の相談など、会合を積み重ねて、希望スペースを確定し、間取りプランを決めるコーポラティブ方式なみの密度の高い設計になりました。

物件名/新万代東コーポ
[建替事業・優良建築物等整備事業]
構造・規模・総戸数/
鉄骨鉄筋コンクリート造12階・112戸
事業主/東急不動産株式会社
竣工/2000年

 





76戸の公社分譲住宅を122戸に建替。


style_b01 style_b02 style_b03 style_b04